石山、瀬田、膳所、柳が崎、山科のそろばん塾ピコ

 
 
    子どもたちのIQが上がった!
 
百マス計算で有名な陰山英男先生はソロバンについてこう語っています。
 
「高度な学習をできる子というのは、学習したことや本で読んだことを 頭の中でイメージ化できる子です。頭の中でソロバンの玉が動くということを聞きますが、それが秘密ではないかと思ったのです。(中略……)
 
平成16年9月から土堂小学校1年生に、そろばん学習を導入、半年後に簡単なフラッシュ暗算もできるようになり、そろばん導入が脳にどのように影響を与えているかを調べてみると、何と知能指数平均が118と信じられない高さまで上がっていました。
 
全校的にも、標準以下の子は一割少々しかいませんが、1年生はほとんどいなくなっていたのです。子ども達の授業への反応は速く、教師の方が次の教材の準備がたいへんになるほどでした。」 (著書「学力の新しいルール」文藝春秋社刊より抜粋)

「いろんな習い事をしたけれど、一番役に立ったのは、ソロバンでした!」

こう話すのは、京都大学工学部大学院出身の石原裕也君(愛知県出身・滝高校卒)です。

「ソロバン、ピアノ、英会話、 スイミングと小学生の頃は、習い事をたくさんしました。

でもその中で一番役に立ったのはソロバンです。
 
小学校を卒業するまで通い、 2 級でした。実感として高校入試や大学入試センター試験の強力な武器になったと思います。
 
特にセンター試験は時間との戦いです。
 
ソロバンで鍛えた暗算力のおかげで確実に時間短縮ができました。
 
僕も意見を出しています。
 
経験者の僕は、絶対にいいと思うので、ソロバンを推薦します。」
 
京大生が幼いころやっていた習い事で意外にも多いのがソロバン。
 
誰もが「やってよかった。一番役に立っている。」口をそろえています。

ちなみに、私加藤も小学校のころ、4年間ソロバンを習っていました。

決して優秀ではありませんでしたが、中学、高校で計算に手こずることはありませんでした。
 
素早く、正確に計算できました。
 
計算ミスのため、点を落としてしまうといったことはありませんでした。
 
だから応用問題に十分な時間をかけられました。
 
計算は「ただできる」だけではなく、「素早く、正確にできる」こと、これが大事なのです。
 
ただ単にペーパーで計算するのではなく、珠をはじくことで右脳を刺激し、イメージする力をアップして、計算力を鍛えるソロバン。
 
想像力が乏しくなっている今の子どもたちにお勧めしたい学習です!
 
 そろばんでみがく8つの力
 
 

 

 
   
 
滋賀県大津市石山の個別指導の学習塾 英駿個別進学セミナーお問合わせフリーダイヤル0120-73-4119

滋賀県大津市石山の個別指導の学習塾 英駿個別進学セミナーインターネットからの資料請求、お問合わせはこちら

無料体験学習
 
 
個人契約よりも高機能な学びエイドマスターを使用
紹介動画はこちら
 
相談
 
高校入試相談
 
 
  【代表 加藤寛】
大津市石山で小3生から大学受験生を対象とした個別指導、自立学習指導の個別進学セミナー、年中から小学生までのそろばん塾ピコを運営しています。
 
学生時代より生徒指導を始めて31年。その間指導した生徒は延べ20000人以上。
 
学習指導にとどまらず、カウンセリングやコーチングの技術を用いて、子どもたちのメンタル面を引き上げる指導も行っています。
 
お子さまの成績がいまひとつ伸びない、もっと伸ばしてあげたいとお考えでしたら、ひとりで悩まずご相談ください。今の状況を変えるきっかけとなるかもしれません。
 
代表 加藤がメディアに取り上げられました】
塾長加藤取材
 
 
英駿ツイッター
 
英駿フェイスブック